ご挨拶

来る10月26日・27日の両日、沖縄県宮古島市ホテルブリーズベイマリーナに於いて第6回宮古島神経科学カンファレンス(Miyako Island Conference on Neuroscience: MICONS 2018)と 第8回NU-Brainシンポジウムの合同学術集会を開催することになりましたのでご案内を申し上げます。
2013年の第1回宮古島神経科学カンファレンス以来、会を重ねてまいりましたが、国内外から神経科学の分野の第一線で活躍する研究者が集まり最新の研究発表や活発な討論が行われました。 さらに地元の高校生も一部のプログラムに参加して研究者と交流し、最新の神経科学に関する理解を深めました。
  これまでの宮古島神経科学カンファレンスの成功を受けて、本年も第8回NU-Brainシンポジウムとの合同開催の準備を進めております。
本研究会では、個々の研究領域の垣根を越えた有機的な情報・意見の交換を目指して、臨床医学、基礎医学、医用工学、心理学など広い視点から神経科学の理解を深め、 異分野の研究者たちが忌憚のない意見を交換することを目的として設立されました。 基調講演、教育講演、招待講演では、国内外の第一線で活躍している研究者や臨床家を招いて、最新のトピックスに触れる機会を作り、広い視野からの情報交換や活発な討論が展開されることを目標としております。
  本研究会が実りある研究会となりますよう、主催者一同努力いたします。就きましては、本研究会の主旨をご理解いただき、各界各位のご協力、ご支援を賜りたくお願い申し上げる次第です。

第6回宮古島神経科学カンファレンス
会長  竹井 太

第8回NU-Brain シンポジウム
会長  綱島 均

戻る