第8回宮古島神経科学カンファレンス
第10回NU-Brain シンポジウム
合同学術集会の開催のご挨拶

 来る12月19日に、沖縄県宮古島市に於いて第8回宮古島神経科学カンファレンス(Miyako Island Conference on Neuroscience: MICONS 2020)、第10回NU-Brainシンポジウムの合同学術集会を開催することになりましたのでご案内を申し上げます。
 2013年の第1回宮古島神経科学カンファレンス以来、会を重ねてまいりましたが、国内外から神経科学の分野の第一線で活躍する研究者が集まり最新の研究発表や活発な討論が行われました。さらに地元の高校生も一部のプログラムに参加して研究者と交流し、最新の神経科学に関する理解を深めました。
 本年は、新型コロナウイルス感染対策を考慮して、WEB会議方式と少人数の登壇者による現地での発表の組み合わせにより、第8回宮古島神経科学カンファレンスと第10回NU-Brainシンポジウムの合同開催の準備を進めております。 本研究会では、個々の研究領域の垣根を越えた有機的な情報・意見の交換を目指して、臨床医学、基礎医学、医用工学、心理学など広い視点から神経科学の理解を深め、異分野の研究者たちが忌憚のない意見を交換することを目的として設立されました。基調講演、教育講演、招待講演では、国内外の第一線で活躍している研究者や臨床家を招いて、最新のトピックスに触れる機会を作り、広い視野からの情報交換や活発な討論が展開されることを目標としております。
 新型コロナウイルス感染対策に万全を期して運営に当たります。
 この度も、Cool Discussion in Hot Miyakojimaをスローガンに、会を盛り上げていただきたく、皆様のご参加をお待ちしております。

第8回宮古島神経科学カンファレンス
会長  竹井 太

第10回NU-Brain シンポジウム
会長  綱島 均

戻る